まきです

 

大学生なら一度は意識高い系先輩にオススメされたことがあるであろう

留学に私もついに乗り出そうと思う(キリッ

なんか、大学生活で絶対やっといた方がいいことってありますか?
意識高い系先輩
や、留学はマジ、行っといた方がいい。
俺も行ったけど、ほんと、人生変わる

 

そっすよね〜

 

とは言ったものの、私留学のチャンスを一度逃しております。(真顔

 

うちの大学には留年せずに留学に行けるというスンバラシイシステムがあるのですが、

 

そうだ。留学行こう。

 

そう思って事務局からのメールを見た時には、締め切りが過ぎてました.....。

つんだ(泣

 

どーすんべ。。。。  そう思っていた矢先、

事務局から一通のメールが.....

  

始まりは大学からの一通のメール

【留学】トビタテ!留学JAPAN 第10、11期応募受付中

デジハリ事務局

むむむ? 

これは....?

 

そもそもトビタテ!留学JAPANとは

政府だけではなく、官民協働のもと社会総掛かりで取り組む
「留学促進キャンペーン」です。


文部科学省は、意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成することを目的として、2013年10月より留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を開始しました。政府だけでなく、社会総掛かりで取り組むことにより大きな効果が得られるものと考え、各分野で活躍されている方々や民間企業か らの御支援や御寄附などにより、官民協働で「グローバル人材育成コミュティ」を形成し、将来世界で活躍できるグローバル人材を育成します。

https://www.tobitate.mext.go.jp/about/index.html

公式サイト

https://www.tobitate.mext.go.jp/univ/index.html

つまり、国の代表として、海外留学に行けるチャンスです!!

もちろん代表ですから、明確なプランや目的が必要になります。

※高校生や、大学院生向けにもあり

 

え? ラストチャンスじゃね?

実はうちの大学は三年生の後期からゼミ(必修)が始まってしまいます。

 

そのためこの春休みと3年生の前期そして夏休み、

つまり2019年2月〜9月を逃したら、もうこんなチャンスは巡ってこないことに気づいたのです!!!

 

え。今しか無理じゃん

よし。やるしかない

ということでお母ちゃんとも相談して、『多様性人材コース』に応募してみることに。。。。

 

実際に申し込んでみた|必要書類など

大学を通さないと申し込むことができないので、申請までにやったことは

  1. 大学事務局に相談
  2. 大学留学担当者との個人面談
  3. webフォームを記入(結構具体的なプランを書き込むので体力が必要)
  4. 自己PR(PDF1枚)
  5. 事務局スタッフによる最終校正

 

自分も100%の努力はしたけど、ぶっちゃけ自分の資料でこれなら合格できるぜ!!!

みたいな自身ははないので、 参考になりそうな合格者の書き方を発見

 

トビタテ!留学Japan合格のための留学計画書と自由記述の書き方講座

 

あとは結果を待つのみ

2018年12月中旬に書類審査の結果が届くので、あとは待つのみ。

胃が痛い...

 

ちなみに応募状況は

1)応募学生数:1,405人

 (1)理系、複合・融合系人材コース:586人(採用予定180人)
  (未来テクノロジー人材枠含む)
 (2)新興国コース:155人(採用予定60人)
 (3)世界トップレベル大学等コース:108人(採用予定80人)
 (4)多様性人材コース:556人(採用予定80人)

 

多様性人材コースの倍率は

約14倍。

 

おえ。

 

【次のお話】

このブログについて
🇩🇪🇸🇪🇨🇭🇮🇳

2019年2月から教育を学ぶために、ドイツ・スウェーデン・スイス・インドの4ヶ国の教育機関を7ヶ月で旅しています!

9月21日にイベントを開催します!ぜひご参加ください▼

 

#University #Lifestyle #StudyAbroad #Education #Creative

 

LINE@で旅の様子など配信中

友だち追加

【更新情報配信中】LINE@はじめました
ブログや動画の更新情報配信中!!!
よかったら、お友達になってね

友だち追加

 

おすすめの記事